山本義人の音楽旅行記

アクセスカウンタ

zoom RSS わかってもらいたくて…

<<   作成日時 : 2017/04/29 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

趣味で歌う事が大好きな方々はたくさんいらっしゃいます

だから、私が「いつまでも歌ってもらいたい!」と願うのは当然の事!


しかし、それにはルールを守って…理解した上での話なのです


それは…


1,ご自分の楽器がどのパートに適しているのか?を知る

2,主旋律を歌う事が多いパートを希望するのと、持っている楽器の演奏範囲を理解した上で希望するのとでは全く違う

3,経験しているから稽古回数を少なくても参加出来る…と思うのは楽器を壊す原因になる


ここを守れないと喉を壊す恐れが増えてくる!

私は少しでも長く歌ってもらいたいと思うがあまり…昨夜はあえてメンバーの皆さんに言いました


事実、歌えなくて声が出ない…そんな事態を招いてしまったのですから…


声帯は筋肉ですので、その作品を演奏する準備が出来ていないと練習で楽器を傷付けることになる

力で歌う事で満足は得られません


ちゃんと準備して、作品を歌いながらも指揮者の要求に応えられるゆとりを持ち、強弱や音楽の頂点へのアプローチを共有してこそ正しい取り組みなのです


自己満足を優先しての満足はご自分の楽器を傷付けるだけでなく、演奏そのものが「歌うだけ」になりやすいと言うこと


最終的に表現出来ないのはテクニックだけが理由ではありません


軽い声質は軽やかで細かな音符を歌うバレリーナのような優雅と軽やかさを兼ね備えている

太い声質は強さと馬力が得意で、旋律における芯を持たせる事が可能

しかし、そこには柔らかな表現が出来てこその声質である事を忘れてはいけない


これらを自己判断だけでなく、指導者の意見も踏まえて総合理解をした上で楽しく演奏してもらえたら幸甚です


ツアーやイベントの合唱には良くある事です


一日でも長く歌って下さい

一回でも多くお客様からの拍手を身に感じて下さい

本当の感動はもっと世界が大きいところにありますよ…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わかってもらいたくて… 山本義人の音楽旅行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる